音楽スクール講師一覧

尾家 幸枝【サクソフォン】

三重高等学校音楽科卒業。同校卒業演奏会に出演。
洗足学園音楽大学音楽学部器楽学科サクソフォーン専攻卒業。
大学在学中、故A・リード氏指揮による吹奏楽ヨーロッパコンサートツアーに参加。日本サクソフォーン協会主催「音大生による室内楽の夕べ」に出演。
第13回日本管打楽器コンクールサクソフォーン部門セミファイナリスト。
三重高等学校音楽科新人演奏会に出演。
2006年2月に大阪と名古屋にてピアニスト大﨑麻理子とのジョイントリサイタルを開催。
サクソフォーンを桜井牧男、冨岡和男、服部吉之の各氏に、室内楽を大和田雅洋、冨岡和男の各氏に師事。
現在、東海地区を中心に演奏活動と後進の指導にあたっている。
鈴鹿市教育委員会文化部活動指導協力者、岐阜県立加納高等学校音楽科、岐阜高等学
校吹奏楽部各非常勤講師。洗足学園音楽大学同窓会愛知県支部役員。

伊藤 海津音【サクソフォン】

名古屋芸術大学短期大学部卒業山本裕康氏に師事

桑原 真知子【ファゴット】

ファゴット奏者岐阜大学卒業。愛知県立芸術大学音楽部卒業。
在学中、国際フェスティバル美濃白川音楽アカデミーの小学生として、’96よりイタリア マベリーニ音楽院に留学。
アンサンブル・カラヴァンカ、名古屋ダブルリードアンサンブル、名古屋二期会オペラ管弦楽団の各メンバー。大垣女子短期大学特別非常勤講師。
これまでにファゴットを青谷良行、中川良平、菅原 眸、マウリッツィオ フェディの各氏に師事。室内楽を、菅原 眸、中川良平、村田 四郎の各氏に師事。

渡辺 直子【クラリネット・ソルフェージュ】

三重県立桑名高校を経て、愛知県立芸術大学音楽学部管打楽器科、クラリネット専攻を卒業。
これまでにクラリネットを、品川政治、朝田文子、黒岩善臣、熱田敬一の各氏に師事。また室内楽を菅原眸、中川良平、村田四郎の各氏に師事している。
現在、名古屋二期会管弦楽団、団員。桑名市民吹奏楽団トレーナーを務めている。
東海地区を中心にフリー奏者として演奏活動をしており、中高生や一般市民バンドの指導などにも当たっている。

松山 英司【トランペット】

三重県出身
三重県立白子高等学校を経て、名古屋芸術大学音楽学部器楽科にて研鑽を積む。
トランペットと室内楽を竹本義明氏に、指揮法を古谷誠一氏に師事。
在学中、定期演奏会、海外公演等に出演し好評を得る。
又、在学中よりバンドトレーナーとしてのキャリアをスタートさせ、中学校、高等学校を中心とした指導を始め、2007年には三重県立四日市南高校吹奏楽部指揮者に、2013年には三重ユナイテッドウィンドオーケストラ常任指揮者に就任。その他、市民吹奏楽団や市民オーケストラに客演を多数経験し、指揮活動も活発に展開している。
2000年にアルチュニアン作曲のトランペット協奏曲を白子ウインドシンフォニカと共演し好評を得る。
現在、東海地区を中心に演奏活動と後進の指導、また合奏指導者として、オーケストラや吹奏楽等の指導にあたっている。
北名古屋シティ管弦楽団合奏トレーナー、鈴鹿市教育委員会文化部活動指導協力者、三重ユナイテッドウィンドオーケストラ常任指揮者。
天神山ブラスアンサンブル、Brass Quintet SOUNDSCAPE、The Brassical Quintet、
各メンバー

水谷 弘明【トロンボーン】

名古屋芸術大学卒業トロンボーンを早川秀一,榊原栄,ギィ・デスタンク
ジャン・ジャック・オルザン,ギィ・フェロンの各氏に師事。第3回・第5回
フランス・アルカション・インターナショナルトロンボーン講習会参加。
フランス国立クロード・ドヴュッシー音楽院高等クラス金メダル受賞。

現在、フリー奏者として活動中。
中部楽器技術専門学校講師。

水谷 弥子【フルート】

1988年三重県桑名市生まれ。三重県立桑名高等学校武蔵野音楽大学フルート専攻 卒フルート教室クラム 講師フルートカルテットまかろに メンバー

目黒 あかね【チェロ】

名古屋芸術大学短期学部卒業
山本裕康氏に師事

山田 早織【オーボエ】

三重県桑名市出身。
愛知工業大学名電高等学校、東京音楽大学卒業。
第16回中部日本管楽器個人・重奏コンテスト個人の部第1位。
桑名西ロータリークラブより第22回新進音楽家奨励賞授与。
2010年ソリストとしてアミューズウィンドオーケストラと、小山清茂作曲イングリッシュホルンとウィンドオーケストラの為の音楽を共演。
これまでにオーボエを山本直人、宮本文昭の各氏に師事。
木管五重奏団Myrteメンバー。
現在フリーランスとして都内を中心に多岐に渡り活動中。

椎名 千景 【ピアノ・オルガン・キーボード】

9才からオルガンをはじめるローランド所属幼児の方〜大人の方までその方に応じたレッスンを行っております。また、保育・幼児教育・学校の先生希望の方、既になられている先生方にもご希望に応じたレッスンをさせていただきピアノ・電子オルガン・キーボードなど、ご使用の楽器にも対応できる様ご相談に応じながら行っております。”ここがわからない、こんなことに困っている”といった事など何でもお話しいして頂ける雰囲気の中、1曲1曲仕上げながら(クリアしながら)一緒に演奏を楽しみましょう!!

江見 雅博 【サクソフォン】

岐阜県可児市出身。名古屋芸術大学在学中の1997年、日本演奏連盟主催の新人演奏会で名古屋フィルハーモニー交響楽団とコンチェルトを共演。1998年ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団とコンチェルトを共演。室内楽アカデミーに入選などをし、大学卒業後、渡仏。イッシー・レ・ムリノ音楽院へ留学。2001年UFAM国際コンクールに入選、ヴァルドロー(カタロニア)室内楽コンクール1位なしの2位、レオポルド・べラン・コンクール1位をはじめとする各種コンクールに入賞・入選を果たし、イッシー・レ・ムリノ音楽院をソロ部門1位、室内楽部門を審査員満場一致の1位で卒業。帰国。
その後、名古屋フィルハーモニー交響楽団主催のサロンコンサートでの演奏や、2003年再度ポーランド国立クラクフ管弦楽団と共演するなど、様々な形式のコンサートを展開している。
近年では、名古屋フィルハーモニー交響楽団の「指輪物語」で準ソリストとしてCD録音に参加したように、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団でオーケストラ・プレイヤーとして活動する他、ソロリサイタルやサロンコンサートを展開している。さらには、活動地域を関東、関西までひろげ、演奏会を展開する他、大学から中学校まで幅広い指導を展開し、後進の育成にも精力を注いでいる。
またこれまでに、小串俊寿、三日月孝、吉住典洋、Jean-Yves Fourmeau、Pierric Lemanに師事した。

伊藤 祥代 【ホルン】

名古屋芸術大学音楽学部器楽科卒業。
ホルンを吉田章、野々口義典の各氏に師事。
現在フリーのホルン奏者として、室内楽、吹奏楽、オーケストラ、レッスン講師などさまざまな分野で活動している。
ジャパンウィンドアンサンブル、レディースブラスメンバー

佐藤 珠実 【フルート】

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻卒業。
東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース修了。
コントラバスフルート奏者として各フルートオーケストラで活躍。ヨーロッパ方面への演奏旅行に参加。
第10回フルートコンヴェンションコンクールアンサンブル部門第 3位。
東京、桑名にて後進の指導にあたる。